忍者ブログ

四万温泉叶屋旅館 オフィシャル裏blog

※このブログは叶屋旅館とは一切関係ありませんアルよ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

酒蔵を見学してきました

昨日うっかりうたた寝してしまって昨日の話になってしまうのですが、
牧野酒造さんの酒蔵を見学させてもらいました。

独特の肌寒く、フルーティーな香り満ち溢れる神秘的な酒蔵を見せて頂き、大変勉強になりました。
なにより驚いたのが使用している水です。
四万の水はなんとういうか、喉越しが強く「水!!これ水ゥ!!!」みたいなイメージなのですが、
牧野酒造さんが用いている水は四万の水とは真逆のクセのない軟水で、
喉にスルッと容易に入っていくようなカンジの水でした。

僕はアルコールを口に含むと口内に嫌な感じ……うまく説明できないですが
反射的な嘔吐感を覚えます。
ビールとかは特にキツいですね。酒の席で「とりあえず全員ビールで」とか言われると死にたくなります。
日本酒も結構苦手なほうなんですが、
利き酒(酒を口に含んで味を見ること。飲まない)で出されたお酒では
それが全くありませんでした。
むしろ、自然に飲み込みたくなる衝動に駆られるような魅力的な味わいでした。
クセのない軟水仕込みのせいもあるとは思いますが、
牧野酒造さんの実力の片鱗でもあると僕は思いました。

いやぁこんな美味しい日本酒があったんですねぇ。
目から鱗の一日でした。
牧野酒造さんのお酒、ウチに置いてみようかな。
なお、なぜ僕が酒蔵見学に行ったのか、その詳細は青年部のブログあたりにかかれていると思います。
PR

Trackback

この記事にトラックバックする

カウンター

田舎者はAmazonさんがいないと死にます

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お天気情報

バーコード

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright © 四万温泉叶屋旅館 オフィシャル裏blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]