忍者ブログ

四万温泉叶屋旅館 オフィシャル裏blog

※このブログは叶屋旅館とは一切関係ありませんアルよ。

甘酒を作ろう

まず、酒税法について

酒税法では個人によるアルコール醸造が禁止(一部例外あり)されており、
発酵によってアルコール濃度1%を超えた飲料を製造した場合に抵触します。



つまり言い換えると、
1%未満なら全く問題無いのです。

というわけで、どぶろくの製造方法を応用して本格甘酒を作ってみることにしました。


材料は以下の通り

もち米使うとさらに良いらしいですが、今回はお金も無いので
群馬ではまずくて有名な「ゴロピカリ」という銘柄を使いました。
  • こうじ
スーパーで売ってる200gのやつです。
  • ドライイースト
6gずつ小分けになってるやつです。
  • プレーンヨーグルト
本当に必要なんでしょうか……?


さて、早速工程に移りましょう。
まず、

【1】 米3合を磨ぎ、2合分の水でもって炊きます(こうすることにより、お米を蒸した時と同じ状態になります)
【2】 炊き上がったらそこに新鮮できれいな水を900CCほど、ドーン! よく混ぜます。
これで炊きたてのご飯が人肌の温度まで下がります。
人肌の温度でしたら酵母は死にません。
【3】 ほぐしたこうじを、ドーン!混ぜます。
【4】 最後にドライイースト6g、プレーンヨーグルト大さじ1杯をドーン! してよく混ぜてから、
【5】 ガス抜き弁付きの容器に移せばとりあえずの仕込みは完了。

あとは冷暗所に置いて1日数回撹拌していけばだいたい2日半~3日でどぶろくになるらしいです。
なのでその直前! で発酵を止めれば、理論的には甘酒完成となる……筈です。


というわけでオチはまた次の機会に……



おまけ

米が炊ける間、暇だったので戯れで作ったバナナ酒。


材料と分量は、

バナナ:2本くらい
焼酎:余りもの。適当
氷砂糖:200gくらい。適当

どんな味になるのかは全く予測不能!
3ヵ月後のお楽しみです。



バナナは写真写りがいいなぁ

PR

Trackback

この記事にトラックバックする

カウンター

田舎者はAmazonさんがいないと死にます

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

バーコード

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright © 四万温泉叶屋旅館 オフィシャル裏blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]