忍者ブログ

四万温泉叶屋旅館 オフィシャル裏blog

※このブログは叶屋旅館とは一切関係ありませんアルよ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リベンジの結果

リベンジと意気込んで仕込んだ甘酒がいい感じになってきたのでいよいよ絞込むことにしました。

前回は酢になってしまったのでテキトーに絞りましたが、
今回は成功っぽいので気合を入れて濾し布を用意。
全力で絞り込み、濾し取った甘酒を火にかけます。

火にかけることで酵母や麹菌を殺してこれ以上発酵が進まないようにします。
沸騰すると味が落ちるので沸騰の直前で火を止め、適当な瓶に充填。
今回は量が多かったので一升瓶を使いました。



いやーこうして見ると酒っぽいですね。
あくまで中身はちょっと辛口の甘酒なんですけどね。

この裏ブログをこっそりご覧になってる皆さんも
簡単で手軽に作れる甘酒作りに挑戦してみてはいかがですか?

アルコール度数1%未満の甘酒は合法的に作れるお手軽発酵飲料なので
是非ともお試しあれ!

追記

前回の失敗作を冷蔵庫の奥に放置しておいたところ、熟成が進んで立派な甘酒になっていました。
失敗したとばかり思っていたのですが、いやはや醸造というものは神秘的ですね。
聞いたところによると日本酒もワインのように歳を重ねる毎に熟成されるらしいです。

まぁ僕自身は下戸なのですが、
なんというか、こう……熟成という言葉に、グッときちゃうんですよね。


しつこいようですけど、
あくまでもこれは
アルコール度数1%未満の合法的な甘酒の話
ですからね。

PR

Trackback

この記事にトラックバックする

カウンター

田舎者はAmazonさんがいないと死にます

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お天気情報

バーコード

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright © 四万温泉叶屋旅館 オフィシャル裏blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]