忍者ブログ

四万温泉叶屋旅館 オフィシャル裏blog

※このブログは叶屋旅館とは一切関係ありませんアルよ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

叶屋旅館久々に大発狂

別にお祭りの日でも混んでる日でもなんでもないのに
温泉街で渋滞が発生し巻き込まれました。

原因は大型バス同士のお見合い。
大型バス同士が温泉街ですれ違える場所は数えるほどしかありません。
なので、対向に大型バスを確認した場合はあらかじめすれ違い場所で待っててあげるのが常識です。


それなのによりによって滅茶苦茶狭いところへ
調子に乗って突っ込んできたバカな観光バスが颯爽登場!
路線バス相手に全く進路を譲る気配を見せない空気が読めない糞観光バス。
もちろん後続の車が通れるわけもなくどんどん車列が伸びていきます。

仕方ないので路線バスがバックして道を譲ってあげることに。
観光バスのほうがちょっとバックすりゃあ問題なく通れるのにひどい話です。


おまけにこんな雨の中、詰まった車列を誘導するドライバーまで現れる始末。
ちなみに、僕もちょっと誘導手伝いました。ほめて。
でも誘導している方々のなかに観光バスに乗っているはずのガイドさんの姿が見えません
「オーライ、オーライ」とかしないんスか?
なんで自分の仕事放棄して見ず知らずの方々にやらせてるんスか?


路線バスの運転手さんとまわりの心優しいドライバーさん達の協力のおかげで、
ようやくすれ違いポイントまで観光バスを誘導してきました。

これだけ周囲に迷惑かけたんだから、
観光バスの運転手とそのガイドはさぞ申し訳無さそうな表情をしてるだろうなと思いましたが
そんなことは全くありませんでした。


僕の目に映ったのは
悪びれた様子もなくニヤケ顔でガイドと談笑しながら通り過ぎる運転手の姿。

おぃィ
ないっスわー
それちょっとないっスよー

読〇観光さーん

すれ違いに関しては〇売観光さんは観光地にゴミを捨てるわ
トイレ汚すわ金を払わないわマナーの悪さでは有名なので
百歩譲って目を瞑りますけど
人間としても低レベルなのはちょっと酷いっスねー

あなたのせいで起きた渋滞なのに
知らない人を雨曝しにしてコキ使っておいて会釈のひとつもないとか
そんな態度ならマジでもう四万温泉来ないで欲しいっスわー

ホント、反省してくださいっス
10月31日便の練馬ナンバーの読売〇光のバスの人。


ちなみに、四万温泉の紅葉状況ですが、
長雨のせいで紅葉はあまり期待できそうにありません。
今年の紅葉は読売観〇と一緒でハズレの予感!

PR

Trackback

この記事にトラックバックする

カウンター

田舎者はAmazonさんがいないと死にます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

バーコード

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright © 四万温泉叶屋旅館 オフィシャル裏blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]